mcrypt blog

基本的に技術的な事

対象プロセスの関数列挙の実装 #2

f:id:mcrypt:20180311160735p:plain

エントリーポイント、エクスポート関数、各セクションのアドレスの取得まで書きました。
先にコードの整理を行ってから、次のステップに進みたいと思います。